猿払村

【猿払】秋の味大即売会2012開催

2012年10月03日

10月7日(日)、猿払村の道の駅さるふつ公園にて、
猿払村の秋の一大イベント「秋の味大即売会」が開催されます。

鮭を始め海産物の即売会や、出店。
魚のつかみ取りなど、多種多様なイベントが開催されます。

くわしくは以下のムービーをご覧下さい。
雰囲気が伝わると思います。

【猿払】2日、秋の味大即売会開催!

2011年09月30日

10月2日に、宗谷のオホーツク海側の3町村(猿払村、浜頓別町、枝幸町)でイベントがあります。
最後の紹介は猿払村!

猿払村といえば、日本一の品質を誇る、ホタテ王国!
猿払のホタテを一度食べると、他のホタテはもう食べられなくなると言うぐらい、
日本で唯一の5年貝で、身もしまっていて、大きくて、歯ごたえも味も最高のホタテです。

そんなホタテや鮭、近海で捕れた魚などを購入したり、食べる事が出来るイベントが猿払で開催されますよ。

人気のホタテ即売会は長者の列ですぐに売り切れてしまいます。
お早めにどうぞ!
枝幸町、浜頓別町でもイベントが開催されていますので、全部のイベントをはしごするのも可能ですよー。

同イベントの紹介映像です。

【シーニック】ルート内情報【8月2日〜8月3日号】

2011年07月31日

宗谷シーニックバイウェイに属する、
稚内、豊富、猿払、利尻、利尻富士、礼文の各市町村の情報です。

20110801-1.jpg
※クリックで大きな画面になります。

20110801.jpg
※こちらは8月マンスリー版です。

【猿払】今週末、さるふつ秋のあじ大即売会開催

2010年09月30日

3日(日)9時25分から、猿払村の道の駅さるふつ公園にて、
第8回さるふつ秋のあじ大即売会が行われます。

猿払と言えばホタテ、日本で唯一の5年貝だそうです。
15枚入りでなんと1000円!これは安い!
500箱が用意され、一人5箱までとなっております。
あきあじ(鮭)や毛ガニ等の販売も。

その他にも、ホタテ詰め放題のアトラクションなども開催されます。
そしてなんと、旬のあきあじ鍋も無料で振る舞われます。

これは実に美味しいイベントですね。
この日は、中頓別でもイベント枝幸でもイベントです。
朝から三つのイベントを回って、秋の味覚を堪能してみては?

以前行われた同イベントを紹介いたします。

【猿払】19日、道の駅さるふつ公園で、さるふつ公園祭り!

2010年09月14日

19日、10時から。
猿払村の道の駅、さるふつ公園にて、さるふつ公園祭りが開催されます。

最近、猿払公園の管理棟が地場産品、観光PRスペースとして改修されたため、
観光客に楽しんでもらおうという企画だそうです。

今、旬の鮭のちゃんちゃん焼き、
猿払産の手打ち蕎麦などが出店されます。

また、フリーマーケットなども出店されるそうですよ。


大きな地図で見る

【ぷちコミ】鮭釣りやってます。

2010年09月11日

20100911.JPG

朝、稚内から宗谷岬、猿払、浜頓別と、オホーツク海側を回っていると、
鮭釣りの釣り人で賑わっています。

そろそろ鮭の時期ですね。
今年はあまり獲れないとの事ですが。。

鮭のちゃんちゃん焼き、食べたいなあ。

【宗谷】各市町村の広報8月号

2010年08月21日

宗谷の各市町村の広報の8月号がアップロードされています。

枝幸町
枝幸かにまつりがおこなわれました。よさこいソーラン大賞の夢想蓮えさしの演舞も大盛況だったとのこと。

稚内市
法政大学名誉教授の表章さんが市民栄誉賞を受賞。能楽史の研究で日本学士賞を受賞したことがきっかけとのことです。

浜頓別町
クッチャロ湖湖水まつりが行われました。丸太渡りレースや、砂金掘り大会の結果が載っています。

幌延町
幌延神社祭が行われたそうです。お神輿が町内を練り歩き、パークゴルフ大会や、ステージでのバンド演奏、などが行われました。

猿払村(デジタルブックのため、flashプレーヤーが必要です)
猿払村戦没者追悼式が行われました。

礼文町
うめ~べやフェスティバルが行われました。
女性限定活タコのつかみ採りでは、いけすに飛び込んでタコを抱き上げ会場を大いに盛り上げていたそうです。

豊富町
NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク主催による「3地域子ども交流会」がおこなわれました。
サロベツ原野などに咲く植物や鳥などの自然観察や、豊富牛乳公社を見学して牛乳が作られる行程などを学習したそうです。

利尻町
仙法志で、子ども相撲大会が行われました。子どもたちが元気に相撲をとっていたそうですよ。

【猿払】景品総額100万円相当!さるふつ観光まつり開催!

2010年07月14日

今週末の17日、18日。
猿払村でさるふつ観光まつりが開催されます。

猿払は漁業の街でもあり、酪農の街でもあります。
ホタテの漁獲量は日本一ですし、村としては北海道で一番大きい村です。
なので、広大な牧草地に牛がたくさん、牛乳もおいしいですよ。
そんな魅力たっぷりの猿払の夏の一大イベントです。
会場は道の駅さるふつ公園。

17日は前夜祭。4時から浜頓別太鼓の演奏や露店がオープン。
地元の子ども達のよさこいソーランの披露もあります。
8時から花火大会。オホーツク海が花火で彩られます。

18日は本祭。9時から開催されます。
見た事が無いぐらい大きな身のホタテの直売会や、
ゴセイレンジャーショー。魚のつかみどりなどが行われます。
そして2時に猿払特産品抽選会。総額100万円もの景品です。

くわしくは猿払村Webページをご覧下さい。
以前のお祭りの写真を紹介します。

20100714-1.jpg
会場はさるふつ公園。

20100714-2.jpg
ホタテの即売会。

20100714-3.jpg
超でかいホタテ12枚で、1000円安い!

20100714-4.jpg
魚のつかみ取り。カレイ?クロガシラ?

20100714-5.jpg
ホタテ釣り。ホタテって釣れるんだー。

【ぷちコミ】猿払にサーファー現る!

2010年05月30日

猿払の海に人が。
20100530-1.jpg

どうやらサーファーのようです。
20100530-2.jpg

稚内は、日本海とオホーツク海に囲まれているので、
その時の気候などに合わせて、いろいろな波を楽しめるとの事です。
20100530-3.jpg

利尻礼文には、冬でもサーファーが現れるとの事。
宗谷には良い波があるんでしょうか。

【ぷちコミ】猿払にある神々が住む沼で、神々らしきお方を御拝見しました。

2010年05月28日

猿払村には、大小さまざまな沼があります。ポロ沼、モケウニ沼、猿骨沼etc.
そのなかでも一番大好きなカムイト沼に行ってみました。
20100528-1.jpg
神々の住む沼、カムイト沼。

20100528-2.jpg
森の中にある沼です。歩道があり、降りられるようになっています。

20100528-3.jpg
降りた先にある、二本の木がまた神々しい。

20100528-4.jpg
周りには春になり新緑が。

20100528-5.jpg
沼にはたくさんの魚がいますが、人間に気がつくとすぐに逃げてしまいます。
しかし全く逃げないのは川エビ。写真真ん中らへんにいます。

20100528-6.jpg
歩道近くにいた川エビ(写真真ん中)。なぜか全く逃げる気配無し。
あたかも人間なんて気にしていないかのよう。
ここは神々が住む沼。まさか、このエビが。。。!?