ぷちコミ

【べろうま】稚内副港市場のロシア料理店「ペチカ」【稚内】

2012年05月09日

稚内にある本格的なロシア料理店「ペチカ」にいってきました。
たまに非常に食べたくなるんですよね!
場所は稚内副港市場の波止場横町。

今回注文したのは、サハリンコース。1,500円。
オーソドックスなロシア料理が楽しめるコースです。
写真には出てきませんが、ソフトドリンクも一杯つきます。

20120509-1.jpg
まずはロシア料理の代表、ピロシキ!
そして、地中海沿岸地方原産で甘みがある野菜ビーツを使ったヴィネグレットサラダ。
このサラダ。非常に美味しいんです!

20120509-2.jpg
次は、ロシアの代表的スープ。ボルシチ!

20120509-3.jpg
そして、ペリメニ!
日本でいう水餃子のような料理です。
スープも非常にダシが効いていて飲み干せます!

20120509-4.jpg
そしてメインのシャシリーク!
ロシアの串焼き料理です。ジューシーなお肉!超美味です。

20120509-5.jpg
サハリンコースには含まれていませんが、個人的に大好きな料理、ハチャプリ。チーズパイです。

20120509-6.jpg
このパイから溢れでてくるチーズ、最高です。1,000円。1,000円以上の味です。

20120509-7.jpg
帰り際、5周年記念だとの事で記念品を頂きました。
おちょこ。かわいい!!

【幌延】幌延はトナカイだけじゃないよ!ダチョウもいるんだよ!

2012年05月08日

最近宗谷振興局に加入した、幌延町。
ブルーポピーや、トナカイで有名な幌延町ですが、
なんと、ダチョウ牧場もあるんですよ!!

というわけでダチョウ牧場の、「ファーム大地」へいって参りました。

以下、ダチョウとのふれあいです。

20120508-1.jpg
ダチョウ、いました!

20120508-2.jpg
人懐っこいのか。少しずつ近づいてきます。

20120508-3.jpg
雨が降っているのに、近づいて来てくれるのが嬉しい。

20120508-4.jpg
青年男性の背丈と同じぐらいの大きさです。

20120508-5.jpg
つぶらな瞳。かわいい。

ちなみにファーム大地では、ダチョウのお肉を使った、ダチョウジンギスカンなども、販売しています。

【稚内】旧瀬戸邸(博物館)オープン!

2012年05月07日

20120507-1.jpg
※正面
稚内市中央に博物館がオープンしました。
その名も「旧瀬戸邸」

見た目は普通の古い住宅ですが、中に入ると50年前にタイムスリップしたかのような当時の生活を見る事が出来ます。
20120507-2.jpg
※裏庭
戦後の稚内市の基幹産業は水産業界でした。
その中でも沖合底曳き網漁業を生業とした瀬戸常蔵氏は、
地域経済の発展はもとより、道内・全国においても大きく活躍をされました。
現在も稚内市中央4丁目に建つ瀬戸常蔵氏の邸宅「旧瀬戸邸」が、博物館としてオープンしました。

古くから稚内の経済発展を担っていた中央地区ですが、大火等により様々な建造物が燃えてしまいました。
その中でもこの旧瀬戸邸は、大火を免れ、現存している数少ない建物です。

以下内部の写真です。

20120507-3.jpg

20120507-4.jpg

20120507-5.jpg

20120507-6.jpg

【稚内】宗谷岬近辺の通行止め解除

2012年04月30日

宗谷岬近辺の通行止めが解除されたので、宗谷丘陵を眺めに行って見ました。
天気はあまりよくありませんでしたが、何度見ても綺麗な丘陵です。

GW明けには雪も溶け、
そして夏に向けて青々とした牧草が育ち、
青い海と空が目の前に広がる事でしょう。

20120430.JPG

【ぷちコミ】ホタテもらいました。【べろうま】

2012年04月08日

今朝穫れたホタテを貰いました。
20120408-1.jpg

もちろん、お刺身で頂きました。
醤油がいらないほどの美味しさ。最高です。
20120408-2.jpg

【ムービー】2012年4月4日の稚内の吹雪 【稚内】

2012年04月04日

20120404.jpg

今年二回目の猛吹雪です。
11時の時点で、バスとタクシーも止まり、道路も完全閉鎖されました。
でも、二回目なので、市民は落ち着いて行動しております。

稚内の街中の様子のムービーです。

【稚内】たぬき屋の「八味」【べろうま】

2012年03月31日

稚内市中央にあるそば屋さん、「たぬき屋」へ行ってきました。

いただいたのは「八味」というそば。
八種類の味が楽しめるとのことで名付けたそうです。
20120331-2.jpg

写真ではわからないかもしれませんが、その名の通り、様々な具材が入っていました。
特に溶き卵がふわふわで、口の中が幸せになりました。
値段は800円。リーズナブルです。

会計の時に、「本当は八種類以上なんだけどね」と、おかみさんは笑っていました。


大きな地図で見る

【稚内】ふじ田食堂の豚汁定食【べろうま】

旧稚内駅の一角にあった「ふじ田食堂」。駅弁も製造している食堂です。

現在稚内駅は再開発事業で立て替えられていますが、
完成までは稚内駅前の一角のプレハブで営業をしています。

そのふじ田食堂の豚汁定食(850円)をいただきました。

20120331-1.jpg

たくさん具が入った豚汁で、白みそが聞いていて非常に美味しかったです。
また、小鉢にはかずのこなど、非常に豪華でした。
豚汁って食事のメインになるとは思っても見ませんでした。

ふじ田食堂は稚内駅が完成後、駅内へ移動するとのことです。
メニューも一新するとのことなので、現在のプレハブでしか食べられないメニューもありますよ。


大きな地図で見る

【ぷちコミ】今日の稚内は陸の孤島。

2012年02月15日

今日の稚内は、すごい。
こんな暴風雪というか、猛吹雪というか、大寒波というか、
稚内に来て8年ぐらい。こんなの初めてです。

雪が、
上から
下から
右から
左から
後ろから
前から
斜め右前から
斜め左後ろから…
360度見渡す限り舞っています。楽しそうに。

歩くと顔にバチバチ当たって、痛い…。

写真のように、家の壁には雪がこびりついています。
20120215.jpg

動画も撮ってみました。

市内バスは運休。飛行機ももちろん。フェリーもダメ。
稚内天塩線は通行止め。
子ども達は一人では危ないため、集団下校。
各施設やお店ももうすでに閉鎖。
大人達も帰宅。

今日の稚内は陸の孤島です。

【稚内】魚一で食べた、音威子府そば【べろうま】

2011年12月27日

もうすぐ今年もおしまいですね。

日本人たるもの、年を越すには、やっぱりおそばを食べなくちゃ。
そこでオススメのおそばを紹介します。

先日、稚内の大黒町にあるお寿司屋さん「魚一」にて、音威子府そばを食べました。
これが非常においしかったんです。

20121227-1.JPG
普通のそばと違い、色が真っ黒。
そばの甘皮を挽いて入れているので、風味が豊かで香りが強いんです。
そばを食べてる!って感じがしますよ。

音威子府そばは、稚内から南に120km程の場所にある音威子府村の特産品です。
音威子府は「おといねっぷ」と読みます。
北海道で最も人口の少ない自治体です。

20121227-2.JPG
ちなみに魚一はお寿司屋もおいしい!(というかお寿司屋さん)
写真は折です。

20121227-3.JPG
音威子府そばは稚内市内のスーパーでも買えます。
稚内市内で取り扱っているのは北雄ラッキー(CITYわっかない)西條です。
北海道内の北雄ラッキーと西條でも取り扱っているので、お近くにあるかたは是非食べてみてください。
取扱店はこちら